So-net無料ブログ作成

2019 花園ハス祭り観蓮会 翌日は雨模様 [祭り]





観蓮会2019_00.jpg


2019 花園ハス祭り観蓮会 翌日は雨模様


 千葉市花見川区の花園地区には、大賀ハスの種子の発掘現場から近いことと、ハスのいろいろな品種を育てている東京大学緑地植物実験所 見本園があることから、一年に一度ハスの開花時期に合わせて、観蓮会なる催しがあり、この機会だけここ見本園への入場を許されている。

正確に言うと、今年は7月13日の初日だけが観蓮会ということで、会場内はいろいろなイベントが開催されたらしい。
翌日の14日と15日、27日、28日も見本園の解放日として設定されている。
13日は加曽利貝塚へ行ったことで、翌日に行ってきた。
朝から雨模様。でも天気予報などによれば雨は10時頃にはあがってとあったので期待していったのだが、期待は裏切られた。っていっても今年の梅雨は極端に日照時間が少なくて、寒い梅雨だというので、雨くらいは仕方ないか。(雪にならなければいいかって・・・冗談ですが)
見本園はいろいろな品種が見られ、外国品種もあるなど飽きることなくハス花を楽しめる。(100種ほどのハスが栽培されているらしい)
でも今年は花の付きが良くなく、しかも雨だと花がうな垂れる傾向がありいいことは少ない。唯一雨粒が葉や花、花托についてガラス玉のように光って見えることがメリットになるか。
見本園の大賀ハスは全く花を付けていなくてがっかりだった、帰りにしらさぎ公園に寄って大賀ハスを堪能してきた。


  


観蓮会2019_01.jpg

観蓮会2019_02.jpg

観蓮会2019_03.jpg
花托に水滴がレンズのように輝く

観蓮会2019_04.jpg
葉に水滴が多数
水槽には雨がひっきりなしに落ちるけど、カメラで捉えるのは難しい

観蓮会2019_05.jpg
何やら甲虫が花の下に潜り込み雨宿りか

観蓮会2019_06.jpg

観蓮会2019_07.jpg
ミントの葉にとまって動こうともしないシジミチョウ
寒いし、雨も強いし可哀想だねって思ったけど撮影にはいいかも

観蓮会2019_08.jpg
こちらはモクゲンジの実にとまってじっとしているフタホシテントウ

観蓮会2019_09.jpg
無料の接待 ハスの葉茶をご馳走になった
なんとも言えない香りが鼻を抜ける
効能にダイエットっていいかも。1杯じゃ効果ないか

観蓮会2019_10.jpg
しらさぎ公園へ移動

観蓮会2019_11.jpg
花を多数確認

観蓮会2019_12.jpg
広い蓮池のせいか元気に花を付けている

観蓮会2019_13.jpg







Sponsored Links



タグ:
nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 34

コメント 2

mimimomo

おはようございます^^
今年も行かれたのですね。
どうも早朝は主婦には出るのが難しく、チャンスはないです。
しかしそれだけ沢山の蓮の花が見られるって滅多にないですよね。
行けたらいいけれど・・・無理(-。-
by mimimomo (2019-07-20 06:20) 

DANKAI_Gen

mimimomo さま
いつもありがとうございます。
そうですね。いろいろな品種を見て回れるのはここの特徴かも。
ボランティアの方々のご苦労がしのばれますが、たくさんのハスの手入れが行き届いていないような気もしています。
でも、お手伝いできないし。
by DANKAI_Gen (2019-07-22 11:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。