So-net無料ブログ作成

恒例?今年の七福神めぐりは隅田川七福神(その2) [七福神]





七福神めぐり013.jpg


恒例?今年の七福神めぐりは隅田川七福神

 続いて向島百花園(ここは唯一入園料が必要)入園料65歳以上70円也を支払って園内に入ります。
園内に入ってまっすぐ突き当たりの場所に福禄寿尊は祀られていました。
寺社ではないところに祀られている七福神は初めてでしたが、このような場所にあることはとてもいいんじゃなかろうかって思いました。
訪れた日、7日は七草の日。それであちこちに春の七草の寄植えなどがありました。
春にはちょっと早い季節ですが、暖冬ということで色々な花も見ることができました。

ガイドによれば、文化元年(1804)に開かれた百花園に集まる江戸の町民文化を代表する文化人たちの発案で隅田川七福神巡りが始まった。
福禄寿像は、開祖佐原鞠塢が百花園の草花にちなみ、本草の神として愛蔵し信仰していたもの。
続いて、白髭神社(寿老神)。確かにここを訪れてお参りしたことは間違いないが、写真が1枚もありませんでしたので、写真は割愛。
じゅろうじんは一般的には寿老人としているが、ここではじんを神としている。ガイドによれば、隅田川七福神の中でなかなか見つからなった寿老人を、白い髭の長寿の神様として白髭大明神に当てたことから「神」としている。

最後に、多聞寺(毘沙門天)
多聞寺の山門(茅葺=墨田区指定有形文化財)をくぐり境内に毘沙門天をお参りして、本日の七福神巡りは終了しました。

最後に、これも恒例になった友人の御朱印色紙をそれぞれ手にとって記念写真。また来年もよろしくね。その前にどこにするか決めないと。。。




   


七福神めぐり014.jpg
向島百花園の園内にある福禄寿を祀った小さなお堂

七福神めぐり015.jpg
春の七草の寄植え
七福神巡りで七草。今日は6日だったけど、まぁ7に縁があること

七福神めぐり016.jpg
春の七草を囲むように梅と牡丹の紅白それぞれの鉢植え

七福神めぐり017.jpg

七福神めぐり018.jpg

七福神めぐり019.jpg

七福神めぐり020.jpg
庭園のミツマタか

七福神めぐり021.jpg
蝋梅

七福神めぐり022.jpg
ボケ

七福神めぐり023.jpg
多聞寺の茅葺の山門

七福神めぐり024.jpg
この毘沙門天は弘法大師の作と伝わる
昔、村人たちは本堂前に住む狸の悪戯に悩んでいた。
毘沙門天門下の禅尼師童子が狸を懲らしめて救ったという伝説が伝わる。

七福神めぐり025.jpg
その懲らしめられた狸?が植え込みからのぞいていた
信楽かな




Sponsored Links



nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 34

コメント 2

mimimomo

おはようございます^^
向島百貨園にそんな神様がいらっしゃったとは夢にも思いませんでした。随分以前のことになりますが
向島百貨園に行きましたよ。秋の七草を観に行ったのだったか・・・
丁度10月1日、都民の日(?)とかで無料で入った覚えが^^
ボケがもう開いているのですね。我が家のは難い蕾。
by mimimomo (2020-01-16 07:47) 

DANKAI_Gen

mimimomo さま
おはようございます。
百花園には初めて訪れました。街中のオアシスみたいなところですね。手入れも行き届いて心地よいところでした。
mimimomoさまも行かれていたんですね。
by DANKAI_Gen (2020-01-19 08:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。