So-net無料ブログ作成

花園ハス祭り観蓮会 [祭り]

観蓮会2018-01.jpg

花園ハス祭り観蓮会

 

 この日も変わらずの激暑だった。
ちょっと早めに出て、6時台には現地に入った。少し涼しい木陰の道を抜けると広い広場にコンクリートで升状に区切られ、それぞれに違った品種のハスが見事な花とそれを撮影している人々が見て取れる。
こんな早朝でも激しく暑い。
ハス池に張られた水も役に立っていないかのようだ。
ここは大賀ハスを始め、世界各地の品種も見ることができて、それぞれの特徴を比較しながら鑑賞できる。
いいところなんだが、この時期以外にここへ入ることはできない。
一年に一回だけの貴重なチャンス。
例年は1日だけなんだが、今年は15日、16日、21日、22日の4日間も開催されたようだ。
ハス以外のも小さな昆虫なども見ることができる。
もっとも早朝に見ることができなかったのは、どこかで寝ていたんだろうか。それともおいらの目ボケまなこのためだったのか。
むかしのことを考えると、昆虫の種類も数も減ったようにも思う。
そんなことを考えながら、会場を2、3周して、観蓮会の会場を後にして、道路を挟んだ反対柄の東大グラウンドにある大賀博士らが古代蓮の花托や種を発見した場所に移動。
ゴルフ場のような芝一面の場所にそれはある。
こちらも許可なく入れない場所である。
結構な距離を歩いて、次の目的地である加曽利貝塚へ移動しよう。
 

 

  


続きを読む


nice!(30)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

夏越の大祓(検見川神社)は暑かった [祭り]

夏越の大祓01.jpg

夏越の大祓(検見川神社)は暑かった

 

 このところ、耳が痒くて(外耳かな)いたたまれずに掻いていたら、痛さが伴うようになって、ベタベタした液体も出てきた。
そうこうしているうちに、朝ドラのヒロインではないけど、片耳の聴力が怪しくなってきた。
ステレオスピーカーの片方が壊れて、ウーファーだけになってしまったのに似ているかも。
そうなると、いろんな方向からの音に対しては、視覚を伴わない場合、定位しないので、ものすごく違和感がある。
遅まきながら、昨日耳鼻科を受診した。
こじらせたので、しばらく通うようになりそうだ。
今日は少し良くなって、聴力も少し回復してきているようだ。
病気の邪気は払えなかったようだが、普段から色々迷惑をかけながらしか生きてゆけないおいらは、お祓いして清い心身にリフレッシュすることも必要かもしれない。
そんなことでもないけれど、久しぶりに検見川神社までお参りすることとした。
といっても、朝からガンガンに豊富な太陽光線が降り注いて、空気はもちろんのこと、地べたも熱々。
気を引きしめていかないと倒れてしまうかも。
こんな時は、ゆっくり歩いた方がいいのか、あるいは早く歩くべきなのかってつまらないことを考えながら、それなりの速度で歩いて行く。
1年の後半への折り返しである6月30日は夏越の大祓。
今年は土曜日にあたったせいか、前回来た時よりたくさんの参拝者で賑わっていた。
清々しいって感覚にしたりたいところだったが、あまりの暑さに脱力感だけが残った。
 

 

  


続きを読む


nice!(31)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感